目元の潤いとハリを高めてくれる目元美容液の実力とは?

目元の潤いとハリを高めてくれる目元美容液の実力とは? 「目元の印象がそのまま見た目年齢に直結している」ということについて否定する人はいないと思います。


自分が初対面の人の顔を見て、年齢を予想するときのことを考えてみればよくわかると思いますが、やっぱり目元の印象で判断していることが多いですよね?


目の周りの皮膚というのは、0.6㎜程度の薄さしかありません。他の顔の皮膚がおよそ2.0㎜といわれているので、1/3しかないんです。 これが目元に乾燥や血行不良、肌ダメージや老化の影響が目立ってしまう一番の原因になっています。


そんな目元のケアに使いたいのが目元専用美容液です。


0.6㎜という薄くデリケートな目元にしっかり滞留して効果を持続できること、乾燥・シワ・くすみ・クマなど1つではない目元の悩みに同時にアプローチできる設計になっている、といったことを考えると、 ただ漫然とクリームを重ね塗りするより、目元専用美容液を使ったほうが断然、効果は高いはずです。


当サイトでは特に目元の悩みとして多い「乾燥(小じわ含む)」、「ハリ不足」に対する効果の高い目元美容液を紹介します。 気になっている方はぜひチェックしてみてください。


@コスメで驚きの5.3点!今人気です! 詳細はコチラ

目元専用美容液ランキング【乾燥・たるみ対策部門】<Best3>

目元専用美容液はこうして選ぶ!

  • 乾燥・たるみに有効な成分が配合されていること。
  • テクスチャーが柔らかく、伸びがいいこと。
  • 化粧前に使えて、ベタベタしないこと。
  • 本商品を購入する前にトライアルセットで試せること。

b.glen(ビーグレン)

お試し:1,944円 送料無料 

注目目元の時間を巻き戻す、目元ケアの決定版
6つの目元悩みにアプローチできるのは15種類以上の有効成分を超微小カプセル化した「QuSome®アイリペアコンプレックス」によるもの。 目元のバリア機能や保水力を高め、ゆるみ・たるみを引き締めて、見た目年齢を若返らせます。 1週間分のトライアルセット(返金保証付き)があります。

資生堂エリクシール

お試し:3,888円 送料無料

注目純粋レチノールによる1か月集中ケア
コラーゲン生成をサポートしてくれるレチノールを含む目元美容液と目元シートの1か月集中セットです。 寝る前のお手入れに使うことで睡眠中に気になる目元のちりめんじわやハリ不足をリペアしてくれます。 1か月セットといっても目元シートは2回分です。

アンプルール

お試し:2,100円 送料無料

注目新進美容成分によるリフトケアが魅力!
再生医療の現場で注目される「GF(成長因子)」と「植物幹細胞」、そして「レチノール」といったハリケア成分と保湿成分の働きで 見た目年齢を変える目元用美容液です。濃厚なテクスチャーですが、ベタつきの心配なく使えます。 ただ、お試しセットにはパウチ2包しかないのが残念。

乾燥・たるみに効く目元専用美容液NO.1はこれ!
アイクリームNO.1は「ビーグレン トータルリペアアイセラム」

要チェック ピン!上向くうるおいとハリのある目元へ!


当サイト基準で選ぶ目元専用美容液NO.1は、ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」です。その理由ですが、


注目 乾燥・たるみetc...あらゆる目元悩みにアプローチできる!
注目 ベタつかず、よく伸びて、軽い、目元に優しいテクスチャー
注目 @コスメで5.3点(7点満点中)という驚きの高評価!


乾燥はもちろん、まぶたのゆるみやたるみ、シワ、クマなど、見た目年齢を老けさせる目元の悩みすべてに効果を発揮してくれるということで、 「おおっ!」と思っちゃいますよね?すごく頼もしいです。


これで使った人の評価が悪ければ、お笑い草なんですが、@コスメでの評価は驚きの5.3点(7点満点)! 4点台後半でもすごいのに5点台というのはちょっと尋常じゃないです。それだけ使ってみての、目元への効果や使い心地の良さが優れているってことなんです。


特にテクスチャの軽さについての評価が抜群で、「伸びが良いので、デリケートな目元に負担をかけずにケアできる」とか、 「ワンプッシュで目元ケアだけでなく、ほうれい線のケアも一緒にできる」という声が山ほどあります。


もちろん評価が高いといっても本商品は12,960円もしますし、簡単に買えるものじゃないと思います。 まずは1週間分のトライアルセットを使ってみて、普通のクリームを使うのとは何が違うのか?評判通りの効果があるのか?自分の肌でチェックしてみるのがいいと思います。


目元の衰えは20代後半からはじまる!?

目元の衰えは20代後半からはじまる!?

目元の乾燥によってできる細かい小じわをちりめんじわといったりしますが、このちりめんじわは子供でも乾燥が厳しい冬などにできるもの。


それを考えると、大人の目元にちりめんじわができてしまうのは仕方ないことなのかもしれません。


本格的な目元の衰えはだいたい20代後半ぐらいからはじまります。もともと皮膚が薄いということに加えて、目元の皮膚のバリア機能が弱くなってくるからです。


肌のバリア機能を構成する皮脂やセラミドの産生量は30歳付近から減り始めて、皮脂量であれば、40代で20代の頃と比べて半分に、セラミドの量は50代で20代の半分になります。 (※情報元:乾燥肌の保湿クリーム探し隊


こうしたうるおい成分の減少の影響を一番受けるのが目元なのはいうまでもありません。


顔の他の部位に比べて目元の肌年齢というのは、+5~10歳ぐらいを想定しておいたほうがいいと思います。 なので、30歳近くなったら顔全体のケアにプラスして目元ケアもはじめたほうがいいのは間違いないです。


もうすでに、シワやたるみが目立つという場合もひどいことになっているという人でも、やるとやらないでは、やっぱり違ってくるはずです。 ケアした分、必ず応えてくれるのが肌なので、目元ケアもはじめるのに遅すぎるということはありません。


目元の時間を巻き戻す! ビーグレンの目元ケアお試しセット
Copyright © 2014 決定!目元専用美容液ランキング【乾燥・たるみ対策部門】<Best3>· All Rights Reserved·