アイメイクが目元の肌老化を加速させるという事実

アイメイクが目元の肌老化を加速させるという事実 「アイメイクをすると老ける。」これはメイクが下手くそで顔が老けたようになってしまうことじゃないです。 アイメイクのせいで肌老化が進んで老けるという意味です。


なんで、アイメイクで老けるのか?というと、濃いアイメイクを落とすときに、皮膚の薄い目の周りをゴシゴシ擦る摩擦と刺激で 肌内部で炎症が起きたり、バリア機能が破壊されてしまうからです。


目元の茶クマやくすみ、シワはこうしてできます。いずれも見た目を老けさせるトラブルです。


よく、「アイメイクをしっかり落とさないと色素が肌に着色してしまう」と勘違いしている人がいるんですが、 色素沈着ができるのは、アイメイクを落とすときに目の周りを擦ってしまう摩擦が原因です。


目の周りの皮膚は薄く、デリケートです。ちょっとした摩擦や刺激でもダメージを受けてしまいますし、肌を守るためにメラニンが生成されてしまいます。 にもかかわらず、毎日のアイメイク&クレンジング、アイプチ、つけまつげ、コンタクトレンズの出し入れと、目元をたくさん触ってますよね。


目元をいじる回数が多かったり、時間が長ければ長いほど目元の皮膚に負担がかかって、老化を早めてしまうのは紛れもない事実です。 「見た目年齢=目元の印象」ですから目元が老けてしまうと大変ですよ。


目元が老化する前に、、 決定!目元専用美容液ランキング<Best3>

目元への毎日の摩擦と刺激が目元の老化を促進する。

目元への毎日の摩擦と刺激が目元の老化を促進する。

皮膚が薄く弱い目元はとにかく摩擦をあたえてはいけません。おそらくクレンジングが一番気をつけなければならないポイントなので、そこを詳しく解説しておきます。


理想なのはクレンジングが必要なアイメイクをしないことです。ただ、それは無理という人が多いと思うので無理強いはしません。


次に考える手段としては、擦らずに落とせるクレンジングを使うということです。 目元専用のクレンジングを使って、汚れをきちんと浮かせてから落とすようにします。とにかく擦るのはNGです。


洗浄力の強いクレンジングは必要なうるおいを落としてしまうからと避けている人も多いと思いますが、 だからといって、肌に優しい洗浄力の弱いクレンジングでは、汚れがなかなか落ちないことで、ついゴシゴシと肌を擦ってしまいがちなので注意が必要です。


アイプチをしている人はさっさと二重まぶたに手術したほうがいいです。まぶたの色素沈着の原因になりますし、まぶたが伸びてしまって眼瞼下垂などの「たるみ」につながる可能性があります。 一生アイプチするわけではないと思うので決断は早いほうがいいです。


アトピー性皮膚炎や花粉症、アレルギー性結膜炎などで目がかゆくなって、引っ掻いてしまうのも目元を老けさせる要因になります。 目元のかゆみは、皮膚科や眼科に行って抗炎症薬やかゆみ止めをもらって治すようにしてください。それが一番確実です。


Copyright © 2014 決定!目元専用美容液ランキング【乾燥・たるみ対策部門】<Best3>· All Rights Reserved·