目元専用シートパック(アイマスク)の特徴は?

目元専用シートパック(アイマスク)の特徴は? 最近は顔全体のシートマスクを使う人は増えてきているように思いますが、目元専用となるとまだまだ少ないと思います。 美容意識が特に高い人だけが使っている印象がありますよね。


目元専用のシートパックは、顔用と同じように、美容液成分が浸透しているシートを乾燥やエイジングサインが気になる部分に貼りつけるというものですが、 顔用のシートパックと違って、目の際ギリギリのところをパックできるようになっているのが特徴です。


顔用のシートパックでは目の周りや口の周りが空いているので、目元ケアという意味ではまったく役に立っていません。


その点、目元専用のシートパックは、カバーする範囲は狭いですが、シートのカーブのラインが目元から目尻にかけてピッタリ沿う形になっているので 目元だけをピンポイントでケアすることができます。


注意しないといけないのが使用時間を厳守するということです。 長く使うほど美容液成分が肌に浸透して効果がありそうですが、実際は、使用時間を過ぎて、カラカラに乾いたシートマスクが肌の水分を逆に奪うように作用するので、 使用時間を無視して長く使えば使うほど肌を乾燥させてしまうからです。


目元専用シートパックはもちろん、すべてのスキンケア化粧品にいえることですが、1回分の使用量、使用時間ともに規定量があると思うので 必ずそれを守って使うということです。多すぎても少なすぎても効果が十分に発揮されませんし、トラブルの元になるケースもあります。

目元専用シートパックと目元専用美容液はどっちを使うべき?

目元専用シートパックと目元専用美容液はどっちを使うべき?

目元専用シートパックと目元専用美容液のどちらを使うべきか?ということですが、好みで選べばいいと思います。


個人的には目元美容液のほうが、まぶた・目尻、目元と目の周りの気になるところすべてのケアが1つでカバーできる点が気に入っています。


シートパックは「目の下だけ」とか、「上まぶただけ」など目元でもさらに部位が特化されているものが多く、 1つで目の周りすべてに使えるという汎用性に欠けている感じなんですね。


(※例外もありますが。)


また、目元専用シートパックは値段が安く手頃なものもあれば高級なものもあって、品質という点でもピンキリなんですが、 目元専用美容液の場合は、その化粧品ブランドの最新の知見と技術が搭載されているので、どれも一定の水準の品質だという点もポイントだと思います。


もちろん、値段にかかわらず、実際使ってみないとわからないのがスキンケア化粧品です。 目元専用のアイテムは刺激には気をつけていると思うんですが、贅沢な有効成分を使っているということで、刺激の心配がまったくないわけではないです。


それを考えると、事前に試してから選んだほうが安心なのは間違いないです。サンプル&トライアルセットで有無でいうと目元専用美容液のほうが充実しているような気がします。


Copyright © 2014 決定!目元専用美容液ランキング【乾燥・たるみ対策部門】<Best3>· All Rights Reserved·